読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yorikosan’s blog

思いつくけれど口に出しては言えない事を書くブログ

日本郵政はどこに向かっているのか

あまりにビックリし過ぎて、書いてしまう。

日本郵政野村不動産ホールディングスを買収する計画を発表とのこと。

なんで?どうして?意味不明。
ということで検索。
日本郵政所有の不動産を活用したいらしい。

鴨の映像が頭に浮かぶ。

立地の良い所にたくさん土地をお持ちでいらっしゃる日本郵政様は、
「おまえらに土地の活用まかせてやるぞー!」
とおふれを出せば、
「へへー!」
とひれ伏す商人はたくさんいるのに。

何社か競合させないとダメだよ。
野村だけにまかせたら、カモられるに決まってる。

今の日本郵政の経営者が元銀行屋さん(株屋さんではなかった)らしくて、だからとんでもない提案をしてくるらしい。
この経営者の後の人が大変そう。

追記

これは本当は野村不動産がやばくて、それの救済なの?
土地の買値が高いから、メチャクチャ高いプラウドシリーズの限界が来てたの?
でも、立地がいいから一応は売れていたように思うんだけど。
ただの株価操作なの?
怖いわー。郵便局がマンションや戸建になったら怖いわー。

追記の追記

同僚の意見。
「不動産事業を強化したい。じゃあ、どこを買うってなったときに、野村しかないだろ。三菱地所や三井、住友は買えないし、東急は電鉄と協力せざるをえないし、○○とか○○買っても仕方ないだろ」
と言われて納得。
でも、なぜこんなに「なんで?」感があるのか。