読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yorikosan’s blog

思いつくけれど口に出しては言えない事を書くブログ

ブログの功績2

このブログは、サブタイトルの通り、

「思い付くけれど、リアルな世間では言えないことを書く」

ためのものだった。

 

この間、

「あなたはいい子過ぎる。考えていることがわからない。ちゃんと私はこう思いますと伝えなさい」

とある人に言われたのだが、

実はこれを指摘してくれた人は三人目、いやもう少しいる気がする。

 

この辺りが複雑で、

「いい子」に見える。

「思ったほどではない」とバレる。

周囲の「期待するのはやめよう」という心に自分の心が反応し、空回りする。

 

チャンスはたくさんもらうのに、思っていたように出来ない。

そんな事が続いていた。

 

思っていることを言葉で表現できない人は、他のツールを使う。

だから、私の作品をみた人は、

「私っぽい」けれど

「こんな事を考えていたのか」

という驚きがあるようだった。

 

お金を頂くレベルには至らなかったので、その道には進んでないけれど。

 

本当に言いたいことは自分でもわからなくて、本音ではないことを言っていた。

 

「あなたは感情を押し殺してきたから」

と言われたとき、

自分は感情的になるからうまくいかないのだと思っていたから、

言われている意味がわからなかった。

 

感情を押し殺していた場から離れて、ちょうど一年がたった。

 

当事者のうちは何も見えてなかった。

良い勉強をさせてもらった、と一応負け惜しみではなく言えるくらいまでは消化したようだ。

 

うさるさんが、「三ヶ月で吐き出したいことは終わる」

と書いてあったけれど、本当にその通りで、

今はブログに何を書こうかと思ったときに、

「いきなりステーキに行かないとか言ってたくせに、出先にたまたま店があったので、食べてきちゃいました。

肉がアメリカンな肉でした。

立ち食いだと思っていたのに椅子席もありました。

ランチはリーズナブルだと思います。

でも、200グラムも食べられません」

 

だと知って、

「ああ、私は心が本当に癒されてきたんだ」

と思った。