読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yorikosan’s blog

思いつくけれど口に出しては言えない事を書くブログ

平野美宇のようになりたい

自分は卓球選手でもなんでもないけれど、

素直に

「この子、かっこいい」

しか出なかった。

 

今日は検診で送迎の車の中でめったに観ない昼間の番組を観ていた。卓球のアジア選手権で世界ランキング1,2,5位を撃破し、優勝したとのこと。

ほぼ平野一色だった。

おめでとうございます。

 

努力、根性、忍耐、謙虚といった日本人独特の美徳があまりなくて、悲壮感がなく、「あ、優勝しちゃいました!」って感じも、時代が変わったと感じる。

 

彼女がプレイスタイルを大きく変えて、石川佳純を撃破したのは知っていたし、リターンがとても速いというのも知っていたけれど、

改めて観て驚いた。強い。早い。

目でラリーを追うのも大変なのに、その早いリターンが右に左に自由自在で、丁寧(世界ランキング1位の中国人選手)が普通の選手に見えた。

これ本当に日本人?と思ったくらい。

 

平野選手は、リオ五輪で選手に選ばれなかった屈辱を、エネルギーに変えたという。

簡単に言うけれど、そんなことは誰もが思うことで、でも、なかなか自分を変えるまではいけない。

その精神的強さに感動した。

彼女のように自分もありたいと思えた。

 

自分は少し前まで、多勢に無勢というか、どう考えてもおかしいという事に賛同せざるを得ない状況が続き、反対勢力になるが故に攻撃を受けまくり、自信がなくなっていたので、自分が間違っているのか、自分はどうすればいいのか、自問自答していた。

 

こうしろ、ああしろという人達に、『うるさい』と心で不満を言い、腐っていた。

心にたまって淀んでいたから、

カラッと

「誕生日に丁寧かよ。誕生日最悪だわと思っていた」

と言えてしまう平野が好きだ。

 

「今日だけは天狗になって、明日はその鼻を折ります」

と現実が見えている平野も好きだ。

 

元気をもらえた。

マスコミが彼女をつぶさないでいてくれればと思う。

伊藤美誠選手がもう少しランクアップして、マスコミの注目が分散するといいけれど。

 

彼女の明るさと強さと努力に救われた一日。

 

ありがとう、平野!おめでとう!!