読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yorikosan’s blog

思いつくけれど口に出しては言えない事を書くブログ

ステーキって、外で食べるもの?

人の話の中で、非常にどうでもいい話題として、

「その人が、何を食べたか」

がある。

そのどうでもいい話題である。すみません。


肉を食べて、炭水化物を食べないとダイエットになるということで、今日のお昼はお肉。
あと、コンビニで売っているライザップ監修のものを食べた。

ストレスたまる~。

しばらく精神的安定を優先していたので、ダイエットまで気が回らなかったから、その方向に意識がいくことは良いことだけど、この飢餓感。
ライザップ経験者がリバウンドするのもわかる。



東京都知事 小池百合子さんも食べたステーキレストラン「いきなりステーキ」の快進撃が止まらない。
立食レストランなんて、定着しないと思っていたけど、「俺のフレンチ」などと共に定着してしまった。

なんでも「いきなりステーキ」にはマイレージシステムというものがあって、肉を食べれば食べるほどランクがあがるとか。

これって、スマホの課金ゲームと同じじゃない?
射幸心ってやつをあおってるんじゃない?

と思って射幸心を調べたら、「特別な幸運」というものが基準になるので、本人次第の「食べれば食べるほど上位にいく」というのは、違うようだ。

でも、本来なら食べなくてもいい無駄な肉を食わすためのシステムだよね?

やるな、悪名高きペッパーランチ。いや、自分はペッパーランチが好きだったが。



同僚が、
「焼肉屋さんで食べるのはお金の無駄遣い」
という主張をしていて、

「肉なんて、誰が焼いてもあまり変わらない。デパートなどで、いい肉を買ってきて、家で焼いて食べる方がいい」

という偏見のたっぷり入った力強い意見に納得してしまい、あまり焼肉屋に行っていない。

いや、肉は焼き方だ!と思ってもいたけれど、「焼肉屋」は自分で焼くので、あまり関係ないことに気が付いた。もちろん、鉄板だとか、いろいろな要素はあるが、それ以来、肉の質が気になってしまって。
同僚の呪いは効いている。

デパートの肉は確かに高い。でも、焼肉屋で食べることを考えると安い。
近所のこだわりの肉屋だともっと安い。
(でも、常時高級肉はない。言っておけば用意してくれるけど、肉は食べたいと思った時が食べ時なんだ!)


自分はいきなりステーキにいくことは当分ないなと思っていたらこれ。

deboo.info

このガーリックライス、おいしそうじゃないですか!

最初の「炭水化物抜きダイエット」はどこにいったんだ。

いや、でも、女性ひとりで立ち食いのステーキ屋に入ってこれが出来るか?無理だ。

なので、テフロンの家庭用フライパンで、買ってきたステーキ肉を焼き、再加熱をし、このガーリックライスをいつか作ろうと思った。