読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yorikosan’s blog

思いつくけれど口に出しては言えない事を書くブログ

死にたくなったら逃げればいい

死にたくなったら逃げればいいというエントリーがあった。

www.hachi32.com

これについて書こうと思ったら、こんなエントリーがあって

shinya-sheep.hatenablog.com


これに尽きてしまう気もして、やめた。

このガス漏れとは一生つきあっていくしかない

という表現が秀逸だと思った。



こんなエントリーもあった。

派遣のハケ子
twitter.com

今朝出社したら、ハケ子の荷物がダンボールに入れられて端っこに置かれてた。

ハケ子、机がない。椅子もない。
席に空きがないから仕方ないので床に正座しダンボール箱机にお仕事。

これって…イジメかしら •́ω•̀)?
派遣社員としては初めての体験。。。

多分、死にたいと思っている人のほとんどが、仕事が辛いからとか、そんなことではなくて、

人から責められすぎて、自分の生きる意味を見失ってしまったから

ではないのかなと思っている。

だって生きてるってスゴいことだからね。
特に今の日本で生きてるってスゴいことだからね。

それなのにどうして追い詰められる人がこんなにも多いんだろう。



イジメって、イジメてる人はイジメてるとは思っていない。悲しいけど。

派遣のハケ子さんのいた会社の社員達の会話を見るに、この派遣のハケ子さんは、社員より能力が高かったのでは。
自分たちの立場がなくなってしまうから、この人を排除したい意識が働いたんだろう。

あと、少し言いにくいけれど、ハケ子さんもお高い部分はあったんだろう。
「なんだよ!のび太のくせに生意気だぞ!」っていう気持ちも社員側にあったんだろうし、派遣側も社員の言う事を聞いて、相手を立てて、やることはやるという高度な下僕能力が必要ではある。

派遣スキルというのは実はとっても高いものを要求されているのだと思う。
それなのに「派遣のくせに」っていわれる。なんて理不尽な世の中なんだろう。

こういう人は、独立開業するのが一番能力を発揮できるとは思うけれど、そうすると
「営業」「経理」「外注依頼」「タイムマネジメント(秘書)」等々、すべてを自分でやらなくてはいけないので、
「派遣で奴隷になっていた方が楽」と思うかも知れない。

それは置いておいて、「今度来る人、すごく出来る人なんだって~」と言っていた社員のお嬢さん達だが(お嬢さんじゃないのか?)

こういう行動をとってしまうことで

私たちは人材活用能力のない無能です

と言っているも同じなんだけど、誰もそれを彼女たちに言う人がいない。

もしかしたら、自分たちも上司から影で「女性は感情的になるから本当に困るよね。もっと若くて素直な子が入ってきてくれるといいんだけど」と言われていることに気がついているのかも知れない。
だからハケ子さんに当たってしまったのかも。


人から承認なんかされなくてもいいじゃないか。
そんな人の為に命なんかかけなくていい。

人間、足りないなりに出来ることがある。いまできることをやろう。

耐えている人を見てない人なんていない。