読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yorikosan’s blog

思いつくけれど口に出しては言えない事を書くブログ

何故はてなに登録をしたのか

登録しました。はじめまして。宜しくお願いします。

 

なぜ自分は登録をしたのかというと、

 

①不平不満がたまりすぎて、長文メールを人に送ってしまい、冷えていく人間関係を感じたから。

②このブログに対して言いたい!言いたい!と思う事も、筆者に伝える手段がなかったから。

 

なので、他のブログの感想ばかりになると思われます。よろしければおつきあい下さい。

 

まずはこのブログから

no-self-enlightenment.hatenablog.com

 

 

読んでいたブロガーの方が紹介していて知った記事ですが、素晴らしかったですね。

ダメなオレでも成功できると思わせるためでズバリ、ターゲットは「ダメな人」だから。

お金を儲けたい人は、「お金儲けをしたい人をターゲットにする」し、それが一番儲かります。

「ライフオーガナイザー」ですとか「整理収納アドバイザー」ですとか、

この資格は一体なんのために?と思うような資格も「ダメな人」をターゲットにしています。

「自分は主婦。でも自分の経験を元にして何か出来るんじゃないか」と思う人達を狙っています。

その人達は自分たちと同じような「主婦だけど仕事したい」という方々をターゲットに仕事をしていきます。 

 

自分は仕事柄、夢見る起業家の方をみては、撤退するのを横目でみてきました。

もちろん、成功とはいかないまでも、続けることが出来ている方もたくさんいます。

でも最初に「この人はダメだろうなあ…」と思う人は大体ダメです。

 

主婦だからダメということもないし、ニートだからダメだということもありません。

 

ダメなのは、今までまったく実績がなかったのに、起業を夢見る方々

 

例として、異業種からの転身でカフェ。趣味に毛が生えた程度の腕でのパン屋。怪しいフランチャイズなどがあげられます。

 

唯一、「この人は絶対に失敗するけれど、止めても他でやる。ハゲタカ達にやられるよりは、うちで失敗した方がまだいいのではないか」と思っていた方が、未だに事業を継続しているので、これは嬉しい誤算ではありました。

でもまだ一例ですし、最初は苦戦しておりました。事業を始めてから目覚めたタイプかもしれません。

新規事業を始める際に、ある程度の事業基盤があっても「大丈夫かな…」と自分でいっていた方は、大丈夫でした。

端から見ていても、ダメだったら早々に撤退できる人だと思ったので心配していませんでした。

 

起業したい人は、朝ドラ「べっぴんさん」を観よう

彼女たちはとても現実的です。こういう物を必要としている人達がいる。その人達の為に作る。それが評価されて大きな市場に挑戦する。でも、芯がとてもしっかりしていて、単純に拡大路線に向かわない。必要な事を自分たちで選択し、何がいけないかを見極めて、それを自分たちが出来る方法で解決していきます。

しかも彼女たちはとても恵まれた中で事業が出来ています。知り合いの店舗の一部を間借りしたり、自宅を作業場に提供してもらったり、人件費も身内を使っているのでそこまでかかりません。かさむ固定費を節約出来ているんですね。

自分がビジネスに関して言われた事で

「○円をかけて○円の売り上げがある事が基本」というのがあります。

利益はなくとも、損をするなという意味ですが、小さな店にとっては大事なことだと思います。

 

 「こんなオレでもカンタンに◯億稼げた」なんて上手い話は絶対にないし、そんなにカンタンに稼ぎたいと思っているなら起業ではなくギャンブルをオススメしたいが

仮に本当に稼げたのなら、きっと優秀なブレーンがいて、優秀な兵隊がいたからではないでしょうか。お金持ちのパパとかママとか。

自分だったら、ギャンブルよりは株の方をオススメしたいですかね。

 

凡人は凡人らしく、ダメ人間はダメ人間らしく、出来ることを着実にやっていく。

それが一番、上に向かいやすい道なのだと思います。